Ta-Chih(TC)HSIAO | シャオダジ

リサーチ

過去数年間、私はいくつかのNSC / MOSTプロジェクトを実施しており、次の3つのカテゴリに分類できます。

エアロゾル計装大気エアロゾルおよび周囲モニタリングPMおよびナノ粒子毒性

研究活動
Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00
ARB-WWTP.jpg
2020-2023
空中抗生物質耐性遺伝子、抗生物質耐性
空気中のバクテリアと新たな汚染物質:都市廃水処理プラントは潜在的な排出源になる可能性がありますか?
抗生物質耐性遺伝子、抗生物質耐性菌、大気中の新たな汚染物質:都市下水処理施設の事例研究

MOST 109-2221-E-002 -025 -MY3 |エンジニアリング部門-環境工学|個別プログラム/一般研究プログラム| PI

7SEAS.jpg
2020-2021
南アジアでのPM2.5質量濃度測定ネットワークの確立
東南アジアにおけるPM2.5の質量濃度と化学組成モニタリングネットワークの確立と維持

MOST 109-2111-M-002-007 |自然部門-大気物理学|統合プログラム/一般研究プログラム| PI

Morphology & CCN.jpg
2018-2020
HT-DMA-APM / CCNCシステムによるCCN活性化率と吸湿性に対する粒子形態の影響の調査
大気環境における無機塩粒子構成と雲凝結核活性化率の影響

MOST 107-2628-M-002-018-MY2 |自然学部-大気物理学|優れた若手研究者研究プログラム個別プログラム/指向基礎研究| PI

2017-2019
ナノエアロゾル骨材のinvitro毒性研究のためのエレクトロスプレー帯電技術を備えたESP気液界面曝露システムの開発と評価
エレクトロスプレー帯電技術を用いた静電集塵気液界面セル露光システムを開発し、非球形粒子におけるその有効性を評価する

MOST 106-2221-E-008-009-MY2 |エンジニアリング部門-環境エンジニアリング|個別プログラム/技術開発プログラム| PI

2017-2018
CCNc、HTDMAおよびH-DMA-APMシステムを使用したCCN活性、吸湿性およびエアロゾル光学特性へのその影響の調査
大気雲粒環境観測とエアロゾル吸湿性特性のためのリアルタイム測定と分析システムの確立

MOST 106-2111-M-008-009 |自然部門-大気物理学|統合研究プログラム/有向基礎研究プログラム| PI

2017-2018
台湾中部における微粒子の物理化学的性質と視界障害との関係の調査
台中地域における微細浮遊粒子状物質のエアロゾル物理化学的性質の時間的および空間的変動と視程劣化との関係

MOST 106-EPA-F-005-004 |自然部門-EPA大気汚染防止技術|統合プログラム/指示された基礎研究| PI

2016-2018
アジア大陸の流出によって引き起こされる長距離輸送大気汚染の早期警告と監視
アジア大陸における汚染気団の長距離送電の最先端の早期警告監視

MOST 105-3011-F-008-003 |自然科学および持続可能な研究開発部門|統合研究プログラム/基礎研究微細浮遊粒子監視および保護技術改善プロジェクト/技術アプリケーション指向プログラム| Co-PI

2016-2017
PMサンプラー用エアロゾル粒子濃縮器の開発と数値シミュレーション
微細エアロゾルサンプリング用の高流量エアロゾル濃縮器の設計とシミュレーション

MOST 105-EPA-F-005-004 |自然部門-大気汚染防止イノベーション研究トピック|個別プログラム/指向的基礎研究| PI

2016-2017

 

アジアの大気汚染物質の長距離輸送とそれらの環境への影響-フェーズIV

 

アジアにおける大気汚染物質の長距離輸送と影響に関する研究(フェーズ5)

MOST 105-2119-M-008-014 |自然科学部門-大気化学|一般研究プログラム(統合)/基礎研究|共同PI

2015-2017
近高速道路都市部における微粒子および超微粒子放出の特性化
大気中の超微粒子曝露と健康リスク評価に関する研究-交通汚染源近くの大気中の超微粒子浮遊粒子の粒子サイズ分布、数濃度、およびカーボンブラック組成のモニタリング

MOST 104-2621-M-008 -004 -MY2 |持続可能性研究-エンジニアリングテクノロジー|新興人事研究プログラム統合プログラム/応用研究| PI

2013-2015

 

エアロゾルの形態と密度を測定するための装置の開発と評価
空中浮遊粒子の構成と密度の測定と分析、および大気環境モニタリングにおけるそれらの応用

NSC 102-2221-E-008-004-MY3  |工学庁-環境工学|優秀な若手研究者研究プログラム個別プログラム/指向的基礎研究| PI

2013-2014
大気汚染の継続的な監視および制御技術の開発
大気汚染物質の連続自動監視および制御技術開発:PM2.5およびガス状汚染物質の連続自動監視および制御技術開発-高温ろ過装置に関する議論

NSC102-EPA-F-002-001  |持続可能性研究-自然科学| EPA協力機関プログラム統合プログラム/技術開発|共同PI

2011-2012
ナノ粒子生成システムと動物曝露チャンバーの開発
ナノ粒子の健康リスク評価と管理の研究-ナノ粒子の生成と曝露システムの開発(II)と(III)

NSC 100-2621-M-008 -002&101-2621-M-008 -002 |自然部門-持続可能性研究-工学技術|新興人事研究プログラム統合プログラム/基礎研究| PI

2010-2011
サブミクロン粒子状物質を除去するための低エネルギー消費混合型エレクトロサイクロンの開発
サブミクロン粒子を除去するための低エネルギーハイブリッド静電サイクロンの開発

NSC 99-2218-E-008-016  |エージェンシー-環境工学|新人研究プログラム個別プログラム/基礎研究| PI