TCラボ| エアロゾル

同窓生

Shu-Wen YOU | 游書聞

Research Assistant, Yr 2022.05.01~2020.06.30

2018-2020 | M.S. Graduate Institute of Environmental Engineering,
National Taiwan University

Currently pursuing PhD degree at Washington University in St. Louis

AAC2022 Secretary

Shu-Wen YOU_edited.jpg
Hao-Lin FAN | 方浩霖

Research Assistant, Yr 2022.02.01~2020.08.31

2017-2021 | B.S. Dept. of Environmental Engineering,
National Chung Hsing University

Currently pursuing MS degree at UC Davis

TSMC Project RA

Hao-Lin FANG.jpg
イェンフェンリー|李艶鳳

リサーチアシスタント、 2020年

メール: fenglee@ntu.edu.tw

%E6%9D%8E%E5%BD%A5%E9%8B%92-1_edited.jpg
Jih-Hsun YEH |

NTU MS学生、2019年

学部:国立中興大学、台中、台湾

学部専攻:環境工学

メール: michael855255@gmail.com

  • Jih-Hsun Yeh、 Wei-Nai Chen、Ta-Chih Hsiao、Charles C.-K. Chou 、移動源と固定源の排出係数の推定:工業地域における実世界の車両フリート排出と石炭パイルの事例、p 。環境保護とナノテクノロジーに関する第18回シンポジウム、国立中山大学、2021年7月2日。

2019.09.02 | Journal Club | Talukdar、Shamitaksha、etal。 "大気不安定度に対するブラックカーボンエアロゾルの影響。" Journal of Geophysical Research:Atmospheres 124.10(2019):5539-5554。

2019.10.23 | Journal Club |Altstädter、B。、et al。「ALADINA–大気境界層内の超微粒子の垂直および水平分布を観測するための無人研究機。」Atmospheric Measurement Techniques 8.4(2015):1627-1639。

2020.02.06 | Journal Club | Omidvarborna、Hamid、Prashant Kumar、およびArvindTiwari。「低コストセンサーの性能評価のための「Envilution™」チャンバー。」AtmosphericEnvironment(2020):117264。

2020.03.18 | Journal Club | Qin、Xiaoliang、et al。「低コストの粒子状物質センサーのキャリブレーション方法の評価と最適化:固定方法と移動方法の相互比較。」Science of the Total Environment 715(2020): 136791。

2020.05.19 | Journal Club | Ratnam、M。Venkat、etal。「insituバルーンプラットフォームを使用して得られた垂直方向に分解されたブラックカーボン測定値と関連する加熱速度。」AtmosphericEnvironment(2020):117541。

2020.08.05 | Journal Club |Altstädter、Barbara、etal。「DACCIWA中に大気境界層で観測されたブラックカーボンの垂直変動」AtmosphericChemistry and Physics 20.13(2020):7911-7928。

2020.10.21 | Journal Club |Padró-Martínez、Luz T.、etal。「1年の間に高速道路近くの近隣の粒子数濃度およびその他の交通関連の大気汚染物質のモバイルモニタリング。」大気環境61( 2012):253-264。

​ 2020.12.04 | Journal Club | Wren、Sumi N.、et al。「大都市圏でのモバイル測定からの実世界の車両排出係数の解明:イソシアン酸、シアン化水素、およびブラックカーボンに焦点を当てています。」大気化学およびPhysics 18.23(2018):16979-17001

2021.02.03 | Journal Club | Mueller、Stephen F.、etal。「石炭パイルで作業するブルドーザーからの飛散粉塵の排出係数」Journalof the Air&Waste Management Association 65.1(2015):27-40。

葉日勛_edited.jpg
Chen-Hao LAI |

NTU MS学生、2019年

学部:国立成功大学、台南、台湾

学部専攻:環境工学

メール: chenhaolai0@gmail.com

  • Chen-Hao Lai 、Ta-Chih Hsiao 、IoT PMセンサーのデータ品質に対する粒子サイズ分布の影響、第27回国際エアロゾル技術シンポジウム-微細浮遊粒子状物質(PM2.5)と空気品質改善に関する2020セミナー、ユンリン科学技術大学、2020年9月25〜26日。

2019.11.22 | Journal Club | Chambers、Scott D.、およびAgnieszkaPodstawczyńska。「都市の大気質の時間的変動を特徴付ける改良された方法パートII:ポーランド中部の粒子状物質と前駆物質。」AtmosphericEnvironment 219(2019):117040。

2020.01.09 |ジャーナルクラブ| De La Cruz、Alex Ruben Huaman、etal。「ブラジルのリオデジャネイロ市の大気質に対するリオ2016オリンピックの影響の評価。」AtmosphericEnvironment203(2019): 206-215。

2020.03.11 | Journal Club | Moutinho、Jennifer L.、etal。「暴露モデリングのための近道車両排出空気品質モニタリング」AtmosphericEnvironment(2020):117318。

2020.04.22 | Journal Club | Heintzenberg、J.、Birmili、W.、Hellack、B.、Merkel、M.、Spindler、G.、Tuch、T.、Weinhold、K.、and Wiedensohler、A .:エアロゾル放出2009年から2018年までの4つの地方のバックグラウンドステーションでの1時間ごとのデータを使用した、ドイツの地図と傾向、Atmos。Chem。Phys。Discuss。

2020.06.03 | Journal Club | Askariyeh、Mohammad Hashem、Joe Zietsman、RobinAutenrieth。「PM2への交通の貢献。道路環境での5の増加。」AtmosphericEnvironment(2019):117113。

2020.07.22 | Journal Club | Rattigan、OV、et al。「米国ニューヨークの道路および都市のバックグラウンドサイトの近くでの汚染物質の測定」大気汚染研究(2020)。

2020.09.03 | Journal Club | Belkacem、Ines、et al。「ナノ粒子に対する都市の道路交通の影響:路傍の測定」大気環境(2020):117786。

2020.10.30 | Journal Club | Zhou、Ying、etal。「冬季北京におけるサイズ分離粒子数濃度の変動」AtmosphericChemistry and Physics(2020)。

2021.01.29 | Journal Club | Masiol、Mauro、etal。 "主要国際空港近くのサブマイクロメートル粒子の発生源。" Atmospheric Chemistry and Physics 17.20(2017):12379-12403。

賴晨昊_edited.jpg
ツァイリンチェン|

NTU MS学生、2019年

学部:国立中興大学、台中、台湾

学部専攻:環境工学

メール: connie86714@gmail.com

マスタークラスの学生であるChenCailingは、TSIEQ2021 Student Paper Competition Award、 3等賞を受賞しました

マスターチェンのクラスメートの着信音の学生の論文は、科学技術エアロゾルに関する第27回国際セミナーが英語の短い最初のレースを話すことを授与されました。

  • Tsai-Ling Chen Shih-Hsin Cheng、Kai-Chien Yang、Ta-Chih Hsiao、電子タバコエアロゾルがアテローム性動脈硬化症に及ぼす影響を調査するための動物曝露研究、国際環境工学会議および韓国環境工学会の年次総会と共同で資源としての生物学的廃棄物に関する第4回国際会議2019(IEEC&BWR 2019)、韓国、釜山、2019年12月10-13日。

  • Tsai-Ling Chen 、Kai-Chien Yang、Ta-Chih Hsiao 、アテローム性動脈硬化症に対する電子タバコエアロゾルの吸入の影響:ApoE-/-マウスモデル、エアロゾル技術に関する第27回国際シンポジウム-微粒子(2020)PM2.5に関するセミナー)および大気質の改善、ユンリン科学技術大学、2020年9月25〜26日。

  • Tsai-Ling Chen 、Kai-Chien Yang、Ta-Chih Hsiao * 、電子タバコエアロゾルのアテローム性動脈硬化症への影響:粒子サイズ分布と化学組成の役割、2021年の屋内環境品質健康に関する会議、感染予防とアジアでのインテリジェントな生活(TSIEQ2021 )、チェンクン大学、2021年6月3-4日。

2019.09.02 | Journal Club | Nguyen、Charlene、etal。「アークショップでの微粒子と超微粒子の濃度」AtmosphericEnvironment 211(2019):159-169。

2019.10.23 | Journal Club | Williams、Monique、Jun Li、Prue Talbot。「タンクスタイルの電子タバコのエアロゾル中の化学元素と金属に対するモデル、収集方法、地形の影響」Scientific Reports 9.1(2019 ):1-14。

2020.02.06 | Journal Club | Sosnowski、Tomasz R.、およびMarcin Odziomek。「粒子サイズのダイナミクス:呼吸器系との電子タバコエアロゾル相互作用のより良い理解に向けて。」生理学のフロンティア9(2018):853。

2020.03.18 | Journal Club | Karg、Erwin W.、et al。「細胞曝露施設での粒子沈着は肺に匹敵するか?コンピューターモデルアプローチ。」Aerosol Science and Technology just-accepted(2020):1- 27。

2020.05.19 | Journal Club | Li、Liqiao、et al。「電子タバコエアロゾルの放出とダイナミクスに対するプロピレングリコール、植物性グリセリン、ニコチンの影響。」Aerosol Science and Technology just-accepted(2020):1-15。

2020.08.05 | Journal Club | Dusautoir、Romain、et al。「加熱されたタバコ製品、電子タバコ、タバコタバコからのエアロゾルの化学組成と、それらがヒトの気管支上皮BEAS-2B細胞に及ぼす毒性の影響の比較。」Journal of Hazardous材料(2020):123417。

2020.09.18 | Journal Club | Blair、Sandra L.、et al。「電子、潜在的に害の少ない、従来の、参照タバコからのVOCと粒子状物質の排出に関するリアルタイムの高速フローチューブ研究。」Aerosol Science and Technology 49.9(2015):816-827

2020.11.13 | Journal Club | Wilson、Mark D.、etal。「加熱されたカンタル電子タバココイルから放出される金属ナノ粒子の特性」Journalof Nanoparticle Research 21.7(2019):156。

2020.12.31 | Journal Club | Olmedo、Pablo、et al。「電子タバコの液体およびエアロゾルサンプル中の金属濃度:金属コイルの寄与」環境健康の展望126.2(2018):027010。

陳彩鈴_edited.jpg
シャンハオチュアン|

NTU MS学生、2019年

学部:国立中興大学、台中、台湾

学部専攻:環境工学

メール: glasses6303@gmail.com

マスタークラスの学生であるZhuangXianghaoは、TSIEQ2021 Student Paper Competition Award、FirstPrizeを受賞しました

​​

  • シャン-ハオチュアン 、Yu-Hsuan Cheng、Po-Kai Chang、Ching-Chun Lin、Tzu-Ting Yang、Hsiao-Chi Chuang、Ta-Chih Hsiao *、Pau-Chung Chen 、CFDシミュレーションおよび-サイトモニタリング、第27回国際エアロゾル技術シンポジウム-2020年9月25日から26日まで、ユンリン科学技術大学の微細浮遊粒子状物質(PM2.5)と大気質改善に関するセミナー。

  • Hsiang-Hao Chuang 、Po-Kai Chang、Ching-Chun Lin、Tzu-Ting Yang、Hsiao-Chi Chuang、Ta-Chih Hsiao *、Pau-Chung Chen 、空中超微粒子の屋内輸送:軌道シミュレーションと現場監視、2021年の屋内環境品質の健康に関する会議、アジアにおける感染予防とインテリジェントな生活(TSIEQ2021)、チェンクン大学、2021年6月3-4日。

2020.04.29 | Journal Club | Zeng、Lingjie、etal。「換気システムを備えた建物内の危険なガス状汚染物質源を迅速に特定するためのマルコフ連鎖ベースの逆モデリング。」Buildingand Environment 169(2020):106584。

2020.06.10 | Journal Club | Qiao、Yuechen、etal。「単極電気外科用鉛筆から放出される粒子の形態学的特性」Journalof Aerosol Science(2020):105512。

2020.07.29 |ジャーナルクラブ| Li、He、Ke Zhong、およびZhiqiang JohnZhai。「手術室で患者と医療スタッフによって生成された粒子の運命に対する換気の影響の調査。」Buildingand Environment(2020):107038。

2020.09.09 | Journal Club | Wang、Haidong、およびZhiqiang John Zhai。「屋内環境アプリケーションの計算流体力学のグリッド独立性と数値粘度の分析。」Buildingand environment 52(2012):107-118。

​ 2020.11.06 |ジャーナルクラブ| Li、Chun-I。、Jar-Yuan Pai、およびChih-HsuanChen。「開腹手術での外科用ナイフの使用中に発生する煙の特性評価。」Journalof the Air&Waste Management Association 70.3 (2020):324-332。

2020.12.24 | Journal Club | Chen、Chun、etal。「閉鎖環境における一時的な粒子輸送を予測するためのマルコフ連鎖モデル。」Buildingand Environment 90(2015):30-36。

2021.02.03 | Journal Club | Massarotti、Nicola、etal。「超微粒子による実際の手術室内の大気汚染」AtmosphericEnvironment(2020):118155。

Hsiang-Hao CHUANG.jpg
Sih-Yu CHEN |

NCU MS論文:可視性の低下と微細および超微細懸濁粒子のサイズ分布との関係-台中を例として取り上げる

2017 / 8-2020 / 2

リサーチアシスタント、 2020〜2020。12。31年

  • Chen Siyu 、Yang Lihao、Lin Tanghuang、Xiao Dazhi、台中における粒子サイズ分布と微粒子の可視性の関係、第25回国際エアロゾル技術シンポジウム-微細懸濁粒子に関する2018セミナー(PM2.5)制御および可視性改善会議、国立成功大学、2018年9月14〜15日。

陳思宇-1_edited.jpg
Che-An WU |

NTU MS論文: 台湾の台北都市圏におけるエアロゾルの揮発性、吸湿性および有効密度

2018 / 8-2020 / 7

リサーチアシスタント、 2020〜2020。09。30年

マスタークラスの学生であるWuZhe'anは、大気科学大学院セミナーのマスタークラスエッセイコンペティションで佳作賞を受賞しました。

  • Che- AnWuとTa-ChihHsiao、路傍の超微粒子の密度の測定と分析、2019年大気科学研究結果発表会議と大学院ポスターコンテスト、国立中央大学宇宙遠隔測定研究センター、2019年2月15-16日。

  • Che- AnWuとTa-ChihHsiao、ハイフンでつながれた揮発性タンデム微分移動度アナライザー、エアロゾル粒子質量アナライザー、雲凝結核カウンター(VT-DMA-APM-CCNc)システム、2019台湾地球科学合同シンポジウムTGA、台北世界貿易センター南港展示ホール、2019年5月14〜17日。

  • Che- AnWuとTa-ChihHsiao、台湾の都市部におけるエアロゾルの揮発性、吸湿性、有効密度、2019 Theory&Technique International Aerosol Conference and Malaysia Air Quality Annual Symposium、Hotel Balik Pulau、マラッカ、マレーシア、2019年8月7-10日。

  • Che- AnWuとTa-ChihHsiao、台湾の都市部におけるエアロゾルの揮発性、吸湿性、有効密度、第26回エアロゾル科学技術国際会議2019微粒子物質(PM2.5)と空気品質に関する会議、中原クリスチャン大学、台湾、2019年10月4-5日。

吳哲安.jpg
Yu-Hsuan CHENG |

NTU MS論文: 自己強化トンネル実験による台湾の局所移動源の粒子サイズ分布特性と関連する放出係数に関する研究

2018 / 8-2020 / 9

鄭宇軒_edited.jpg
クアンWU |

NTU MS論文: PM2.5の炭素成分への受容体モードPMF結合に関する研究

2018 / 8-2020 / 9

マスター学生のウー・クアンは、第28回KAIST-KU-NTU-NUS環境工学合同シンポジウムでSTUDENT PAPER AWARD THIRDPLACEを受賞しました。

  • PMFソース分担、環境工学、台北の第28回合同KAIST-KU-NTU-NUSシンポジウムのためにPM化学スペシエーションデータなどの炭素質組成物を用いクアン呉とTa-志シャオ、4-6 7月。2019。

Kuan-Wu.jpg
Yi-Da LI |

NTU MS論文: シミュレートされた太陽光によって誘発された黒色炭素粒子の大気老化

2018 / 8-2020 / 8

マスタークラスの学生であるLiYidaは、第26回国際エアロゾル技術シンポジウムの学生論文ショートレクチャーコンペティションで3位を獲得しました。

  • Yi- DaLiとTa-ChihHsiao、シミュレートされた日光とともに周囲の空気によって誘発される黒色炭素粒子の特性の変化、第26回エアロゾル科学技術に関する国際会議2019微粒子物質(PM2.5)と空気の質に関する会議、Chung Yuanクリスチャン大学、台湾、2019年10月4-5日。

  • Yi- DaLiとTa- ChihHsiao、シミュレートされた太陽光とともに周囲の空気によって誘発される黒色炭素粒子の特性の変化、大気科学と大気質への応用に関する第15回国際会議、マレーシア、クアラルンプール、2019年10月28-30日。

李易達.jpg
Po-Chang HUNG |

NTU MS論文: 台湾の交通源からの大気汚染物質の放出特性と放出特性の説明:例としてZiqiangトンネル実験を取り上げる

2018 / 8-2020 / 8

洪伯彰.jpg
Hao-Zhe CHANG | Zhang Haozhe

修士論文:使用中の機関車の粒子状物質測定技術の定期検査の開発と利益評価

2016 / 8-2020 / 6

  • Zhang Haozhe 、Xiao Dazhi、シリアル電気モビリティ分割システムの効率の確立と評価、第24回国際エアロゾル技術シンポジウム-2017微細浮遊粒子(PM2.5)規制と気候変動に関するフォーラム、東海大学、9月7-9日。2017。

Ting-Hsuan WANG |

MS論文:視界劣化中の微粒子、炭素含有物質および水溶性無機塩の質量濃度の特性分析-例として台中地域を取り上げる

2017 / 8-2020 / 2

  • Wang Tingxuan 、Xiao Dazhi、Lin Tanghuang、Yang Lihao、Taichung地域における浮遊粒子状物質、ブラックカーボン、有機炭素の質量濃度と可視性の関係、第25回国際エアロゾル技術シンポジウム-2018微細浮遊粒子状物質(PM2.5)制御シンポジウム可視性の改善について、国立成功大学、2018年9月14-15日。

  • Wang Tingxuan 、Yang Lihao、Lin Tanghuang、Xiao Dazhi、浮遊粒子状物質、炭素質物質、水溶性無機イオンの質量濃度とTaichung地域の可視性との関係、第26回国際エアロゾル技術シンポジウム-2019 Fine Suspended Particulate(PM2。 5)規制と大気質に関するセミナー、チョンユアン大学、2019年10月4-5日。

チョン・チウ・チェン|

修士論文: PM2.5エアロゾル光学特性による台中地域の視程変化の分析

2017 / 8-2020 / 2

  • Chen Rongqiu、Xiao Dazhi、Lin Tanghuang、Yang Lihao、台中地域の可視性とエアロゾル光学特性の測定と分析、第25回国際エアロゾル技術シンポジウム-2018ファインサスペンド粒子(PM2.5)制御と可視性改善セミナー、国立成功大学、2018年9月14〜15日。

  • Chen Rongqiu、Lin Tanghuang、Yang Lihao、Xiao Dazhi、エアロゾル光学特性を使用した台中地域の視程悪化の原因の分析、第26回国際エアロゾル技術シンポジウム-2019微細浮遊粒子(PM2.5)制御および空気品質セミナー、Chungyuan大学、2019年10月4-5日。

  • 人々の生活のためのモノのパブリックインターネット-データアプリケーションコンペティション(2019)

Chen-Hua WANG | Wang Zhenhua

リサーチアシスタント、 2019〜2020。02。28年

  • Chen-Hua Wang 、Yi-Ying Chen、Po-Kai Chang、Hsiao-Chi Chuang、Ta-Chih、Hsiao、実際の運転条件下でのテールパイプ排出量のPM毒性評価プラットフォームの確立、第37回米国エアロゾル研究協会年次会議、ホテルバリクプラウ、マラッカ、マレーシア、 2019年10月14-18日。

王振驊_已編輯.jpg
Bo-Jean HUANG |

修士論文:無人航空機(UAV)プラットフォームを使用して、大気汚染物質の垂直分布特性と搭載されているエアロゾル装置の性能評価を調査します

2016 / 8-2019 / 6

  • Po-Chun Huang、 Ta-Chih Hsaio、Da-Ren Chen、Wei-Nai Chen、無人航空機用の小型DMAの性能評価と設計、第14回環境保護とナノテクノロジーに関するシンポジウム、およびナノテクノロジー応用フォーラムの展望、東海大学、19 2017年5月。

  • 2017年の第14回環境保護とナノテクノロジー学術シンポジウムとナノテクノロジー応用展望フォーラムの優秀論文賞で1位を獲得しました

  • Huang Baijun、Xiao Dazhi、Chen Daren、Chen Weinai、マイクロモビリティ粒子サイズアナライザー(DMA)の伝達関数の評価、第24回国際エアロゾル技術シンポジウム-2017微細浮遊粒子(PM2.5)制御および管理気候変動フォーラム、東海大学、2017年9月7〜9日。

  • Huang Baijun、Xiao Dazhi *、Chen Daren、Chen Weinai、無人航空機用マイクロディファレンシャルエレクトリックモビリティアナライザーの伝達関数評価、2018 Yushan Sustainable Environment Forum and the 15th Academic Symposium on Environmental Protection and Nanotechnology Meeting、National Cheng Kung University、22 2018年5月。

Yu-Hui WANG |

リサーチアシスタント、 2019〜2019。12。31年

修士論文:台北大都市圏におけるPM1.0粒子の物理的特性と炭素含有エアロゾルの発生源分析

2016 / 8-2018 / 11

  • Wang Yuhui、Xiao Dazhi、台北都市圏におけるブラックカーボンエアロゾル粒子サイズ特性の測定と分析、第24回国際エアロゾル技術シンポジウム-2017年の微細浮遊粒子(PM2.5)制御と気候変動に関するフォーラム、東海大学、7-9 2017年9月。

  • Wang Yuhui、Xiao Dazhi *、台北都市圏における微細な浮遊粒子状物質の特性の測定と分析、2018 Yushan Sustainable Environment Forum and 15th Environmental Protection and Nanotechnology Symposium、国立成功大学、2018年5月22日。

万剣リエン|

リサーチアシスタント、 2018年〜2019.07.31

修士論文:都市下水処理施設から放出される粒子の物理的、化学的および生物学的特性

2016 / 8-2018 / 9

  • 2017.03.07-12 |タイのチェンマイでのバイオマス燃焼エアロゾル研究への個人的な曝露。

  • Lian Wanqian、Xiao Dazhi、Zhuang Xiaoqi、FitbitFitbit Fitbitヘルスブレスレット実験システムと組み合わせた個人用空気質サンプラーをテストして、PM 2.5と東南アジアの人間の心臓および肺の頻度との関係を分析(ポスター)、第14回エアロゾル技術に関する国際シンポジウム-ファインサスペンド粒子(PM2.5)規制と気候変動に関する2017フォーラム、東海大学、2017年9月7-9日。

  • Wan-Chien Lien 、Ta-Chih Hsiao *、Angela Yu-Chen Lin、Yen-Ching Lin、廃水処理プラントから放出される粒子の物理的および生物学的特性、第2回生物資源、エネルギー、環境、および材料技術に関する国際会議、江原道-江原道、韓国、2018年6月10〜13日。

  • Wanqian Lian 、Dazhi Xiao *、Yantai Lin、Yuzhen Lin、下水処理施設から逃げる可能性のあるバイオエアロゾル粒子の特性、2018 Yushan Sustainable Environment Forum and the 15th Environmental Protection and Nanotechnology Symposium、National Success University、2018年5月22日。

Wei-Jen HSIEH |

修士論文:海外からの伝播と局所汚染の影響を受けた台湾の雲凝結核の特性の分析

2016 / 8-2018 / 9

  • 2017 09-12 |台中視程障害IOP。東海大学、台中、台湾。

  • Xie Weiren 、Xiao Dazhi、Guo Junjiang、Lin Nenghui、春と冬に北東アジアの外への伝播によって影響を受けた台湾の北端の大気汚染物質の特性の分析、2017年大気科学研究結果発表会議と大学院ポスターコンテスト、苗栗ウエストレイクリゾート、2017年2月9-10日。

  • Xie Weiren 、Xiao Dazhi、Guo Junjiang、Lin Nenghui、春と冬の東アジア外への伝播によって影響を受ける台湾北部の大気汚染物質の特性の分析(ポスター)、第24回エアロゾル技術に関する国際シンポジウム-2017ファインサスペンド粒子(PM2)。 5)規制と気候変動に関するフォーラム、東海大学、2017年9月7-9日。

  • Wei-Jen Hsieh 、Ta-Chih Hsiao *、Neng-Huei Lin、Chun-Chiang Kuo、台湾中部の都市部における雲凝結核の特徴、第2回生物資源、エネルギー、環境、材料技術に関する国際会議、江原道- do、韓国、2018年6月10〜13日。

フェレットKUO |

ラボマネージャー

2014 / 8-2018 / 2

2005-2006 |国立中央大学大気科学部MS

論文:ライダーおよび太陽放射計の用途:2005年中レキエアロゾルの光学的垂直特性と境界層の高さの変化

2000-2004 |国立中央大学大気科学の理学士

2017 09-12 |台中視程障害IOP。東海大学、台中、台湾。

2017 03&05 | 7-東南アジア-研究(7SEAS)キャンペーン。タイ、チェンマイ。

2016 10-11 | 7-東南アジア研究(7SEAS)キャンペーン。台湾の富貴角。

2016 03-04 |春IOP。台湾、ルリン山。

2016 03&05 | 7-東南アジア研究(7SEAS)キャンペーン。タイ、チェンマイ大学。

2015 10-11 | 7-東南アジア研究(7SEAS)キャンペーン。台湾の富貴角。

2015 03-04 | 7-東南アジア-研究(7SEAS)キャンペーン。タイのドイアンカーン。

2014 03-04 | 7-東南アジア-研究(7SEAS)キャンペーン。台湾の富貴角。

2013 | 7-東南アジア-研究(7SEAS)キャンペーン。ベトナム、ソンラ。

2012 | Peaceful Pioneer TechnologyCompanyの技術者。

2009 | 7-東南アジア-研究(7SEAS)-Dongshaキャンペーン。台湾のDongsha島。

2006 |東南アジアの煙影響評価(BASE-ASIA)キャンペーンにおけるバイオマス燃焼エアロゾル。タイ、フィマイ。

  • Chun-Chiang(Ferret)Kuo 、Ta-Chih Hsiao、Neng-Huei Lin、Guey-Rong Sheu、東南アジアからの春の流出のエアロゾルの物理的特性2016年のルリン山でのIOP、2017年のアジアエアロゾル会議、済州、韓国、 2017年7月2〜6日。

Ying-Jiun CHEN |

修士論文:タバコの煙粒子の物理的特性が肺沈着パターンに及ぼす影響と慢性閉塞性肺疾患のマウスモデルへの応用

2015 / 8-2018 / 2

  • Chen Yingjun 、Zhuang Xiaoqi、Xiao Dazhi、Li Gangyuan、抗炎症にステロイドを使用する慢性閉塞性肺疾患患者におけるオートファジーの役割-動物モデルでの議論、第23回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび粒子状物質に関するファインサスペンションセミナー(PM2.5 )規制とヘルスケア、国立ヤンミン大学、2016年9月23-24日。

  • Chen Yingjun 、Zhuang Xiaoqi、Xiao Dazhi、Li Gangyuan、慢性閉塞性肺疾患の動物モデルにおけるステロイドとオートファジーおよび抗炎症の関係の調査、第13回環境保護およびナノテクノロジーシンポジウムおよび新規水処理技術フォーラム、国立台湾大学、 2016年5月27日。

  • Ying-Jyun Chen 、Hsiao-Chi Chuang、Ta-Chih Hsiao、Kang-Yun Lee、慢性閉塞性肺疾患動物モデルにおけるコルチコステロイド非感受性に対するオートファジーの役割、2016年第11回国際粒子毒性会議、バイオポリスマトリックス、シンガポール、26-29 2016年9月。

  • Ying-Jyun Chen 、Ta-Chih Hsiao、Hsiao-Chi Chuang、Kang-Yun Lee、主流および副流のタバコの煙ナノ粒子がヒトの肺沈着に及ぼす影響を調査するため、環境保護とナノテクノロジーおよびナノテクノロジーに関する第14回シンポジウムMi Technology Application Prospect Forum 、東海大学、2017年5月19日。

Po-Hsiang HUANG |

修士論文: HT-DMA-APM / CCNCシステムを使用して、除湿条件がナノスケールの無機塩粒子の形成と雲凝結核の活性化速度に及ぼす影響を調査する

2015 / 8-2018 / 1

  • Huang Baixiang 、Xiao Dazhi、Chen Zhaoyu、太陽電池用エアロゾルスプレーによるペロブスカイト薄膜の調製とその結晶形態、第23回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子(PM2.5)制御およびヘルスケアシンポジウム、国立陽明大学、2016年9月23〜24日。

  • Po-HsiangHuangとTa-ChihHsiao、脱水挙動と相転移の調査
     吸湿性DMA-APMシステムによる無機ナノ粒子の生成、2017 Asian Aerosol Conference、済州、韓国、2017年7月2-6日。

  • Po-Hsiang Huang 、Ta-Chih Hsiao、Peter Chen、太陽電池でペロブスカイト層を製造
    エアロゾルスプレー-堆積技術、7日 Asian Particle Technology Symposium(APT 2017)、台湾桃園、2017年7月30日〜8月3日。

Zhe-Wei LIN |

リサーチアシスタント、 2017年〜2017.12.31

修士論文:台湾北部の交通量の多い地域における微細および超微細エアロゾルの物理的性質

2014 / 8-2017 / 9

  • Lin Zhewei、Xiao Dazhi、PM2.5、PM1.0および台北都市圏の粒子サイズ分布、中国共和国環境工学協会の第27回年次会議での大気汚染防止技術シンポジウム、Chung Yuan大学、11月。2015年13月14日。

  • Zhe-Wei Lin 、Ta-Chih Hsiao、Tsun-Jen Cheng、Hsiao-Chi Chuang、Kai-Jen Chuang、台北都市圏の交通量の多い道端での微細粒子と超微細粒子の特性評価、第23回エアロソル国際会議科学技術、国立陽明大学、2016年9月23〜24日。

  • Lin Zhewei、Xiao Dazhi 、台湾北部の首都圏における微細懸濁粒子と超微細懸濁粒子の物理的特性の季節変動、第15回クロスストレートエアロゾル技術セミナー、東海大学、2017年9月6〜12日。

Jing-Chi LIN |

修士論文: ESP-ALIの性能に対する粒子形態の影響

2015 / 8-2017 / 8

  • 現在、台湾積体電路製造会社で働いています。

  • Lin Jingqi、Xiao Dazhi、Wang Yingran、静電気液界面(ESP-ALI)曝露システムの収集効率に対する非球形粒子のフラクタル次元の影響、第23回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微細浮遊粒子(PM2.5)健康管理に関する管理シンポジウム、国立陽明大学、2016年9月23〜24日。

 

  • Jing-ChiLinとTa-ChihHsiao、球形または非球形?粒子形態の影響
    ナノ粒子を収集するための電気集じん器の性能に関する研究、2016年第23回TwICHE年次会議、国立中央大学、台湾、中レキ、2016年11月25〜26日。

  • Jung-ChiLinおよびTa-ChihHsiao、ESP-ALIのパフォーマンスに対する粒子形態の影響、2017 Asian Aerosol Conference、韓国、済州、2017年7月2-6日。

 

Chien-Chieh LIAO |

修士論文:モバイルプラットフォームを使用して、台湾北部の大都市圏の道路上の微細エアロゾルの時間的および空間的変化を測定する

2014 / 8-2017 / 7

  • 現在CTCIで働いています。

  • Liao Jianjie、Xiao Dazhi、台北都市圏における超微粒子の特性に関する研究-モバイルプラットフォーム測定、大気汚染防止技術セミナー、中華民国環境工学会第27回年次会議、鄭元大学、11月。2015年13月14日。

  • Liao Jianjie、Xiao Dazhi、Zhuang Xiaoqi、Wen Xiaoyun、Zheng Naiyun、Pan Zhihong、手術室における外科用煙粒子の物理的特性と粒子サイズ分布、第13回環境保護およびナノテクノロジーシンポジウムおよび新規水処理技術フォーラム、国立台湾大学、2016年5月27日。

  • Liao Jianjie、Xiao Dazhi、Zheng Zunren、Zhuang Xiaoqi、Zhuang Kairen、モバイルプラットフォームによる台北都市圏の道路上の浮遊粒子の測定と特性、第23回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微細浮遊粒子(PM2.5)健康に関する制御シンポジウムケア、国立陽明大学、2016年9月23〜24日。

  • Chien Chieh Liao、 Ta Chih Hsiao、Hsiao Chi Chuang、Hsiao Yun Wen、Nai Yun Cheng、
    Kai Jen Chuang、Yang Hwei Tsuang、Chih Hing Pan、手術室での外科用煙粒子の物理的特性とサイズ分布(ポスター)、第24回エアロゾル技術国際シンポジウム-2017微細懸濁粒子(PM2.5)規制と気候に関するフォーラム変更、東海大学、2017年9月7-9日。

ユチュンタイ|ダイユジュン

修士論文:周囲測定の適用に関するAPMの性能と実現可能性の評価

2013 / 5-2016 / 1

  • Yu Chun Tai 、Li-Hao Young、Ta-Chih Hsiao、異なる条件下でのエアロゾル粒子質量分析装置の性能に関する理論的研究、第22回エアロゾル科学技術国際会議、台湾国家衛生研究院、2015年10月2〜3日。

  • Yu Chun Tai 、Li-Hao Young、Ta-Chih Hsiao、エアロゾル粒子質量分析計の性能に対するガス粘度の影響、2015年アジアエアロゾル会議、金沢、2015年8月24〜27日。

  • Dai Yujun、Xiao Dazhi、Yang Lihao、APM-SMPSシステムによるエアロゾル粒子の有効密度の測定、第21回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子浮遊粒子に関するセミナー(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略、国立中山大学、2014年9月26〜27日。

Yu-Fang SHEN |

修士論文:粒子の帯電特性と呼吸毒性学との関係の研究:ブラックカーボンナノ粒子に曝露されたマウスの事例研究

2013 / 8-2015 / 12

  • Shen Yufang 、Zhuang Xiaoqi、Xiao Dazhi、粒子の帯電特性と呼吸毒性との関係に関する研究:カーボンブラック粒子に曝露されたマウスの事例研究、第22回エアロゾル科学技術国際会議-2015年微粒子物質会議(PM2 .5)およびHealth、苗栗、台湾、2015年10月2〜3日。

  • Shen Yufang 、Xiao Dazhi、大気環境における内部混合粒子の凝縮核の活性化率をテストするための実験シミュレーション、第21回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略に関するセミナー、国立中山大学-セン大学、2014年9月26〜27日。

  • Shen Yufang 、Chen Keqing、Xiao Dazhi、エアロゾル湿度特性測定のための加湿システムの比較と改善、第20回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微細浮遊粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略に関するセミナー、国立中央大学、27- 2013年9月28日。

ポーカイチャン|チャンボカイ

修士論文:スロットタイプの仮想インパクターの効率の数値シミュレーション分析

2013 / 5-2015 / 9

  • Po-KaiChangとTa-ChihHsiao、スリット仮想インパクターの性能に対する流れの影響と幾何学的パラメーターのCFD研究、2015年アジアエアロゾル会議、金沢、日本、2015年6月24〜26日。

  • Zhang Bokai 、Bai Guangyu、Huang Zhenrong、Xiao Dazhi、高流量微粒子懸濁粒子濃縮装置のテストと改善、第21回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微細懸濁粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略に関するセミナー、国立中山大学、2014年9月26〜27日。

  • Po-Kai Chang 、Guenter Engling、Jhen-Rong Huang、Ta-Chih Hsiao、エアロゾル粒子コンセントレーターとしての仮想インパクター–設計、数値シミュレーションおよび性能評価、第7回粒子技術世界会議(WCPT7)、中国、北京、5月19日-22、2014。

Po-Yang CHANG | Zhang Boyang (NTHUのGuenter Engling教授と共同アドバイス)

修士論文:蒸気ベースのエアロゾルコレクターの開発と性能特性

2013 / 8-2015 / 8

魏成YEH |

修士論文:バイオマス燃焼源および受容体領域でのCCN活性およびエアロゾル光学特性のその場測定

2013 / 8-2015 / 9

  • 現在、PARTICLE MEASURING SYSTEMS(PMS台湾)で働いています。

  • Wei-Chung Ye 、Ta-Chih Hsiao、Sheng-Hsiang Wang、Neng-Huei Lin、Si-Chee Tsay、台湾のルリン大気バックグラウンドステーションでのエアロゾル光学特性の特性、2015年アジアエアロゾル会議、金沢、日本、6月24日-2015年26日。

  • Ye Weicheng 、Xiao Dazhi、Wang Shengxiang、Lin Nenghui、長距離伝送後の東南アジアにおけるバイオマス燃焼エアロゾルの微物理的特性に関する研究、第21回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御に関するセミナー戦略、国立中山大学、2014年9月26〜27日。

Zi-Hao LIN |

修士論文:ナノ銀毒性試験結果における静電気液界面暴露システムと液浸暴露法の適用と比較

2012 / 8-2015 / 5

  • 現在、InventecCorporationで働いています。

  • Ta-ChihHsiaoおよびZi-HaoLin 、テストチャンバー内の粒子崩壊率に対する動的形状係数の影響、第13回室内空気の質と気候に関する国際会議、香港、2014年7月7〜12日。

  • Lin Zihao 、Dai Yujun、Xiao Dazhi、気相および液相での蒸発と凝縮によって生成されるナノ銀粒子の物理化学的特性に関する研究、第20回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子(PM2.5)モニタリングおよびモニタリングシンポジウム規制戦略に関する、国立中央大学、2013年9月27〜28日。

  • Xiao Dazhi、 Lin Zihao、水相で収集した後の蒸発と凝縮によって生成されたAgナノ粒子の特性の変化、第10回環境保護とナノテクノロジーに関するシンポジウム、国立陽明交通大学、2013年5月17日。

Ke-Ching CHEN |

修士論文: HTDMAおよびHTDMA-APMシステムを使用した無機塩ナノ粒子の吸湿性挙動の調査

2012 / 8-2014 / 12

  • 現在、Environmental Science Technology ConsultantsCorporationで働いています。

  • 中央大学103年度前期に優秀学生奨学金を獲得

  • 2014年国際エアロゾル会議学生旅行賞を受賞

  • Ke- ChingChenとTa-ChihHsiao、HTDMA-APMシステムを使用した無機粒子の吸湿挙動の調査、2014 International Aerosol Conference、韓国、釜山、2014年8月28日〜9月2日。

  • 2013年環境保護およびナノテクノロジーシンポジウムで最優秀口頭発表を受賞

  • Xiao Dazhi、Chen Keqing、吸湿性に対する無機塩ナノ粒子のサイズと構成の影響、環境保護とナノテクノロジーに関する第10回シンポジウム、国立陽明交通大学、2013年5月17日。

Zhong-Sin(Edgar)YE | Ye Zongxin(Atm。Sci。のNeng-Huei(George)Lin教授と共同アドバイス)

修士論文:タイ北部のバイオマス燃焼源地域におけるエアロゾルと雲凝結核の特徴

2011 / 8-2014 / 1

  • Ye Zongxin 、Lin Nenghui、Xiao Dazhi、タイ北部のバイオマス燃焼源地域におけるエアロゾルと雲凝結核の特性、第20回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略に関するセミナー、国立中央大学、2013年9月27〜28日。

Ya-Chien CHANGCHIEN |

修士論文:静電集塵ALI曝露システムの設計、開発、評価

2011 / 8-2014 / 1

  • Ta-Chih Hsiao、 Ya Chien Chang Chien 、Wei Cheng Fang、Chun Wan Chen、ESP型ALI(気液界面)細胞曝露システムの開発と評価、第6回ナノテクノロジー、産業および環境衛生に関する国際シンポジウム、名古屋、日本、2013年10月28〜31日。

  • Zhang Jian Yaqian、Xiao Dazhi、ALI曝露システムの効率を改善するためのエレクトロスプレーとコロナチャージの比較、第20回国際エアロゾル技術シンポジウムおよび微細浮遊粒子(PM2.5)モニタリングおよび制御戦略に関するセミナー、国立中央大学、27- 2013年9月28日。

  • Xiao Dazhi、 Zhang Jianyaqian、Zheng Yujing、Chen Chunwan、空気中のナノ粒子を直接使用する細胞株の有害な試験システムの確立、第9回環境保護とナノテクノロジーに関するシンポジウム、国立高雄大学、2012年5月18日。

魏陳牙|

修士論文: COMSOL Multiphysicsを使用して、静電集塵セルライン曝露システムでエアロゾル粒子の軌道をシミュレートする

2011 / 8-2013 / 9

Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00